さらけだす性的嗜好と秘め事

俺の性的嗜好を晒けだしたい。自分の心の中にしまいきれず、誰かに打ち明けたい衝動に駆られブログにした。着衣の女性のお尻に目がなく、アナルや腋に異常なほど性欲をそそられる。腋汗や腋毛、腋からほのかに香る匂いにもそそられ、放尿や脱糞する女性の秘められた恥態を見たいという願望まである。バイセクシャルな俺は自分のアナルを責められたい欲望まである。自分は変なのかな?と思いつつ共感を求めている自分がいる。

スカトロチックな秘め事

68歳の和子さん④放尿で燃え上がる熟女

和子さんと付き合ってつくづく思う。誰もがきっかけひとつでアブノーマルに目覚める。同じ階に住む俺と和子さんは、誰にもバレずにお互いの家で過ごすことができる。熟年未亡人と単身赴任の中年男の半同棲。上品な和子さんがセックス三昧で今は積極的になっ…

アナル奴隷Yとの思い出⑤忘れることのないアナル

前妻と別れた20数年前、ある期間セックスはもっぱらYが相手だった。何でも言うことを聞くY。恋人のようにデートをすることもなく、会う時はセックスをしたい時だけ。俺を悦ばすために、アナルを開き、セックスの前にはおしっこするのを見て欲しいとねだり…

幸薄い五十歳の元部下との秘め事

この半年の間、六十路の従妹、四十路の中国のリンと、年増の女性と肉体関係を持ち今も進行形でいる。どれも刺激的だが、今また違う刺激の虜になっている。それは今回3年前にとある有名企業に技術指導で2年間出向していた時に部下だった派遣社員と今ライン…

中国人リンとの思い出③別れのキャンプ

リンの滞在期間が間近に迫った9月の終わり、リンの休みに合わせて、俺も平日に休みを取った。午後半休プラス有休で余裕の休日。バイクが趣味の俺。よくソロキャンプをする事に共感していたリンの提案で、とある湖畔の誰もいないキャンプ場に行くことになっ…

アナル奴隷Yとの思い出④野外セックス

同僚のYとのセックスは今までにない興奮をいつも味わうことができた。20代から30代前半までその関係は続いた。ある日会社の飲み会が終わり、二人で密かに落ち合った。Yも俺もセックスする気は満々だったが、給料前のタイミングで、ホテル代や深夜のタクシー…

3年間の不倫の恋⑥休憩室のセックス

Kとの不倫は深みにはまる一方だった。お互いが好きで好きで堪らず、好きな気持ちが心のキャパを超えていく・・・そして溢れた気持ちはセックスでぶつけ合う。そんな感じでエスカレートしていくだけだった。仕事場ではもちろん皆の目を気にしながら、普通に接…

山ガールの排泄

前に穂高岳に登山に行った時のこと。穂高は人気の山なので山ガール達もこぞって集まってくる。俺は明日登頂アタックする為に涸沢のテント場で宿営した。そこの男女共同トイレは高所の為もちろん水洗ではない。必然排泄する音を隠すことができないのだが、俺…

出向先での出来事

二年ほど前とある地方の有力企業に技術指導で出向していた時の話し。ある日女子トイレからとんでもないくらいのおならの音が聞こえた。「ぶびぶびっーっ」「ぶうぅっーぅぅっ」という音に続けて「ぶちゅぶちゅっぅ~」と下痢のうんちをぶちまける音が外まで…

アナル奴隷Yとの思い出③スカトロプレイ

当時Yにはまっている時期があった。俺の部屋にくるか、ホテルに行くかそれだけの付き合いだったが、セックスは刺激的だった。会う時はお互いセックスだけが目的。そんな仲だったがそれはそれで落ち着く。ある日俺はYを家に呼び出しいつものようにアナルを…

アナル奴隷Y○○の思い出②

Yとはセックスフレンドみたいな付き合いで、デートを楽しむような事はなかった。俺はその頃離婚して独り暮らしだったが、しばらくはホテルで事を愉しんだ。2回目に会ったときは、少し酒を飲んだ後ホテルに行きセックスをした。前回同様に少し命令口調で先に…

アナル奴隷Y○○の思い出

Y◯○(以下Y)は俺の会社の一期上の同い年の女。俺の会社は母体となる営業所に5つ位の拠点営業所がぶら下がるような形態で、Yは別の拠点営業所に勤めていた。ある日その営業所に応援に行った時、帰る時間が近づいたころ二人きりになったタイミングでYがコーヒ…