さらけだす性的嗜好と秘め事

俺の性的嗜好を晒けだしたい。自分の心の中にしまいきれず、誰かに打ち明けたい衝動に駆られブログにした。着衣の女性のお尻に目がなく、アナルや腋に異常なほど性欲をそそられる。腋汗や腋毛、腋からほのかに香る匂いにもそそられ、放尿や脱糞する女性の秘められた恥態を見たいという願望まである。バイセクシャルな俺は自分のアナルを責められたい欲望まである。自分は変なのかな?と思いつつ共感を求めている自分がいる。

社内の女

3年間の不倫の恋⑧夏の思い出

Kと出会った営業所のあるこの街は、太平洋に面した地方都市。夏の休日はよく海で過ごした。探せばプライベートビーチと呼べる場所がいくらでもあった。俺たちの海といえる場所を見つけ、いつもそこで戯れていた。車にパラソルとテント、そしてクーラーボック…

ものにしたい五十路のグラマー

俺は年上の女性に昔っから惹かれる性向がある。目の前の二十歳のかわいい女の子と、五十路のきれいな女性のどっちを選ぶと言われたら、迷うことなく五十路を選ぶ。そして今、狙ってるひとがいる。グラマーな五十路の女性だ。俺は長年の営業現場から離れ、今…

3年間の不倫の恋⑦ 妻子の居ぬ間に…

Kと俺はもうブレーキが効かなくなっていた。まだ子供が小さく、よく妻は子供を祖父母に会わせるため、一週間位時々帰省する事があった。そんな時Kは俺の家に入り浸りになっていた。俺と妻は別々のベッドで寝ていたので、俺の部屋のベッドでセックスしまくる…

アナル奴隷Yとの思い出④野外セックス

同僚のYとのセックスは今までにない興奮をいつも味わうことができた。20代から30代前半までその関係は続いた。ある日会社の飲み会が終わり、二人で密かに落ち合った。Yも俺もセックスする気は満々だったが、給料前のタイミングで、ホテル代や深夜のタクシー…

3年間の不倫の恋⑥休憩室のセックス

Kとの不倫は深みにはまる一方だった。お互いが好きで好きで堪らず、好きな気持ちが心のキャパを超えていく・・・そして溢れた気持ちはセックスでぶつけ合う。そんな感じでエスカレートしていくだけだった。仕事場ではもちろん皆の目を気にしながら、普通に接…

3年間の不倫の恋⑤ 京都旅行

Kと付き合いだして数ヶ月過ぎた頃、関西に用事があり、泊まりがけで出掛けることになった。家族は帯同せず行くことになり、Kを誘うと即OKの返事がきた。その頃Kは旦那と別居していた。しかも別居の旦那は海外暮らし、自宅は母親が同居で子供たちの世話は問題…

3年間の不倫の恋④浜辺のカーセックス

Kと付き合い出して3ヶ月ほど経った頃から、毎日職場で顔を合わせながら、休日の内土曜日もほぼ毎週会うようになっていた。家内には土曜は昇進試験に向けての勉強の為、インターネットカフェで集中するとか何とか理由を付けて出掛けていた。大袈裟でもなん…

おりものシートに狂った切ない恋の話

以前俺が先妻と別れ一人で暮らしてた頃、部下の女性で友達以上恋人未満のような関係になった社員がいた。俺より3つ下で当時29歳、ショートカットで少しきつめの目尻が色っぽく好きなタイプだった。二人で飲みに行くこともしばしば、終電を過ぎると俺の家…

3年間の不倫の恋③初めての不倫旅行

Kと二人で金曜日の出張に行くことになった。高速バスで二時間半ほどの道のり。昼前に着くように通常は朝直行で行くのだが、不倫旅行を兼ねて木曜日の晩から出発した。Kが車を出しその日の深夜に現地に着いた。とりあえず適当なラブホテルに泊まった。初め…

アナル奴隷Yとの思い出③スカトロプレイ

当時Yにはまっている時期があった。俺の部屋にくるか、ホテルに行くかそれだけの付き合いだったが、セックスは刺激的だった。会う時はお互いセックスだけが目的。そんな仲だったがそれはそれで落ち着く。ある日俺はYを家に呼び出しいつものようにアナルを…

3年間の不倫の恋②

Kが一足早く営業所を出て、馴染みになったネットカフェのソファーの部屋に行く。後からそこに俺が行く。そんなお決まりのパターンが、付き合いだして1ヶ月ほどした頃にはできていた。ソファーに座ると同時に抱きしめ合い、お互いの舌を貪るように激しいキス…

アナル奴隷Y○○の思い出②

Yとはセックスフレンドみたいな付き合いで、デートを楽しむような事はなかった。俺はその頃離婚して独り暮らしだったが、しばらくはホテルで事を愉しんだ。2回目に会ったときは、少し酒を飲んだ後ホテルに行きセックスをした。前回同様に少し命令口調で先に…

K子との秘め事

短大卒のK子は会社では1期先輩1歳年下のとにかくケバい女性。バブル全盛期に学生時代を過ごした俺たち。学生時代はディスコで遊びまくり、一見水商売風のK子だが以外と可愛いところがある。同じ営業所で2年ほど一緒に働いた、K子と俺はとても仲が良かった…

三年間の不倫の恋

10年くらい前の話。ある地方の営業所に所長として赴任した。そこで歳は3つ上の39歳、社歴は5年先輩のKに出会った。Kはショートカットのよく似合う笑顔が最高にキュートな女だった。小柄でスレンダーな彼女のどこにそんなパワーがあるのか、とにかく仕事が…

憧れの先輩がよがり狂った夜

さ◯先輩は俺より3歳年上で会社でも3年先輩になる。入社したての俺を教育する担当だった。スレンダーな体型でスラッとした美人だが、とにかく口うるさくて嫌いだった。そんな気持ちはやはり態度に表れ、さ◯先輩も内心俺を苦手に思っていたようだ。徐々に仕事…

婬語を叫ぶえ◯ことの思い出

え◯こは高卒入社の3つ年下。1年程同じ営業所で仕事をし仲がよかった。俺が別の営業所に配置替えとなり離れるが、母体となる営業所は変わらないので飲み会なんかでは、常に一緒に盛り上がる仲間だった。離れて1年程したある日スポーツバーに誘われ、前後不…

アナル奴隷Y○○の思い出

Y◯○(以下Y)は俺の会社の一期上の同い年の女。俺の会社は母体となる営業所に5つ位の拠点営業所がぶら下がるような形態で、Yは別の拠点営業所に勤めていた。ある日その営業所に応援に行った時、帰る時間が近づいたころ二人きりになったタイミングでYがコーヒ…

同期S◯りと一晩だけの恋

同期入社のS◯り(以下S)は、同じ地区に配属された同期の女性10名程の中でも目立たず、どちらかというと容姿も劣る子だった。入社して一年そこそこで、一番に結婚し周りから仰天されていたS。そんなある日会社の飲み会で、ぽつんとなっていたSに同期のよしみで…