さらけだす性的嗜好と秘め事

俺の性的嗜好を晒けだしたい。自分の心の中にしまいきれず、誰かに打ち明けたい衝動に駆られブログにした。着衣の女性のお尻に目がなく、アナルや腋に異常なほど性欲をそそられる。腋汗や腋毛、腋からほのかに香る匂いにもそそられ、放尿や脱糞する女性の秘められた恥態を見たいという願望まである。バイセクシャルな俺は自分のアナルを責められたい欲望まである。自分は変なのかな?と思いつつ共感を求めている自分がいる。

ディルドオナニー

アナルをいじりながらのオナニーが好きな俺は何個かバイブやディルドを持っている。今は単身赴任が多くなり自由に所持できるのだが、ディルドはもう病みつきになっている。バスルームの壁にディルドの吸盤を付け、疑似セックスのようなプレイが今のところ一番気持ちがいい。浣腸しお尻の穴をきれいにしてから、湯船に浸かりしばらく指でアナルをほぐす。そして二十歳くらいのかわいい男の子に懇願され、掘らしてあげるシチュエーションを妄想しながら、たっぷりとローションをアナルに練り込んでいく。その指の感覚も気持ちいいが、壁に張り付いたディルドを立ちバックでめり込ませ、亀頭の部分でアナルの入り口あたりをゆっくり擦るようにすると快感が一気に俺を包んでいく。その時ぺニスの先っぽだけをローションまみれの手で握るように擦ると、我慢してても「うっ、うっ、んっんっ」と喘ぎ声を洩らしてしまう。アナルの刺激と妄想が現実と分からなくなった時、快感は何倍にもなり通常の倍の精子がほとばしる。そして放心状態でしばらく湯船に浸かりながら人差し指を挿し込み余韻を愉しむ…